育毛に良い食生活を考える

還暦を過ぎた夫の髪が最近薄くなり始めました。
鏡を見てはため息をつく夫を見ていてこれは何か対策を考えねば…と思い、髪も体の一部なのだからまずは体の中から変えていく、つまり食事を変えていこうと思い、育毛に良い食べ物を調べ始めました。
髪は「ケラチン」というタンパク質で作られていて、その「ケラチン」は体内で合成されない必須アミノ酸によって作られるため、必須アミノ酸を多く含んだ食品が髪の成長に欠かせないのだそうです。大豆製品や肉・魚・卵などがそれにあたるわけですが、これなら普段から食べているのでOK。
アミノ酸を再合成するのに必要なのがビタミンB群で、老化を早める活性酸素を減らす作用があるのがビタミンE。豚肉やレバーや緑黄色野菜、これもクリアー。
髪の成長に必要な酸素や栄養分は血液によって運ばれるので、血液の元となる鉄分やカルシウムと、血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる食物繊維が必要とのこと。ホウレン草に牛乳に根菜類などなど。これは普段から結構気を使っているので大丈夫。
結局普段通りの食生活で問題はないようです。ということは、ほかに原因があるということで…
育毛についてまた一から考え始めないといけないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>